赤坂日枝神社・山王祭の巡幸


先週の金曜日。江戸の裏鬼門を守る神社とされる赤坂日枝神社・山王祭りの巡幸が、事務所のある通りを通過するというので、どんなものかと携帯を片手に眺めていた。下の写真が、言ってみれば先導車。でもあらためて見ると、どうして人力じゃないのかなあ、なんて。

c0112103_11243029.jpg


そのうちに、おや、あれはなんだろう。遠目に目を細めてみると、どうやら翼を大きくひろげた生き物が大きな太鼓の上で羽ばたこうとしているような。

c0112103_1122476.jpg


近づいてきたので、もう一枚カシャッと押さえてみた。こうしてよく見てみると、どうやら比内鶏の王様のような姿だね。

c0112103_1154652.jpg


しばし行列が続くうちに白馬も登場した。神様の馬でもあるのだろうか。

c0112103_11391430.jpg


この写真なぜか全体が陽炎のように揺らいでいる。手ぶれじゃなさそう。

c0112103_11454535.jpg


色とりどりの花のかたまりが登場。これ、なにを意味してるんでしょう?

c0112103_11533978.jpg


おっと、こんな碧い龍なんぞも。赤い法被とのコントラストが強烈だね。

c0112103_11491123.jpg


そのうちに子供たちが紫の法被姿で登場、そしてしんがりは、このバス。

c0112103_1157824.jpg


以上、記念にここに上げておきました。

by naomemo | 2012-06-14 11:06