一元屋のきんつば


昨日のことだけど、お昼に「黒豚ラーメン」とやらいうものを食べたあと、腹ごなしにぶらぶらしていたら、小さな十字路の角に小さな和菓子屋があった。

なんていうのは嘘っぱちな書き方です。その場所に和菓子屋があることは知っていたし、和菓子屋の名前が「一元屋」であることも知っていて、前から気になっていたのだった。

c0112103_16135655.jpg


ふらりと入ってみたら、「きんつば」と「最中」の店である。ちょっと切り出しにくかったけれど、思い切って「きんつば、ひとつでもいいですか」と訊いてみたら、店のお内儀らしきおばあさんが「もちろんいいですよ」と。

c0112103_16145865.jpg


封を開いてみると、こんな感じ。まさに、まさに、きんつば。

c0112103_1617185.jpg


なかなか旨いです。控え目なあっさりとした甘味がとても上品でいい。

c0112103_162145.jpg


ゆっくり味わいながらと思っていたら、あらま、あっというまに。

c0112103_16215256.jpg


ごちそうさまでした。こんどは最中を食べてみよう。

by naomemo | 2011-11-22 16:24