旧友の誘いに乗って行田まで

c0112103_1611383.jpg


先の日曜日、埼玉の行田に住む旧友の誘いに乗って古代蓮を観てきた。都合のついた旧友5名が、朝8時にJR吹上駅に集合。迎えに来てくれた車に乗って現地へ。それにしても当日は今年一番とも言うべき猛烈な暑さ。天気予報で「最高気温は埼玉の熊谷で38度」なんて報じられるけど、友人によれば、じつは行田の方が熊谷よりも暑いということで、その言葉通り、筋金入りの暑さだった。

c0112103_1652331.jpg

会場に到着して、なぜか、まずは蜂蜜入りの蓮茶の試飲。そして、蓮の実入りの粥の試食。それでも飽き足らず、最後は蓮の実入りのきな粉餅。花より団子。そしてやおら蓮の鑑賞に。

c0112103_15475773.jpg

すでに花を散らした気の早い蓮もあったが、満開の蓮あり、ふっくらした蕾あり。まさにいまが見頃の季節だった。

c0112103_15552290.jpg

広い会場のいちばん奥の蓮池には、あらたに発見された種から育成を始めて二年目という黄色い古代蓮があった。こちらはさらに年月を経て大きく育っていくのだろう。

c0112103_15562320.jpg

その後、友人の案内で埼玉(さきたま)古墳に立ち寄る。この関東に前方後円墳があるなんて知らなかった。

古代遺跡発掘を進めたり、古代蓮の復活と育成にチカラを入れたり、もともとその地方にあったものを再発見して、それを町興しに繋げて行くアプローチは、まあ、悪くないか。というか、回収の見込みのない箱ものに莫大な投資をして集客したりするよりは、断然いいな。

最後は、あらためて再会を祝って、冷たいビールで乾杯。昔の仲間とこうして食事するのもいいもんだ。ちなみに後で知ったんだけど、行田といえば、うどんが名物なんだとか。一説によれば、行田のうどんは、讃岐のうどんより旨いとか。それを食べられなかったは残念。心残り。

by naomemo | 2011-07-17 16:18