原発撤廃に傾いた


広瀬隆という名前は知っていた。ただ、知っていたとは言っても、長く原発の危険性を少しファナティックに訴えている人、という程度の認識だった。それが今回たまたま彼が衆議院会館らしきところに呼ばれて、およそ1時間半ほど原発問題と代替エネルギーについて講義しているビデオを観て、認識が変わった。じつに真摯で、とても現実的な人だと思った。

変わったのは彼についての認識だけじゃない。原発がないと日本はエネルギー不足に陥るかも知れないという危惧を抱いていたけれど、どうやらまったく杞憂のようだ。ぼくはいま、原発撤廃に傾いている。じつに明快な解決策が、ここにあるからだ。ちょいと長いけど、このヒデオは必見。↓

広瀬隆:福島原発巨大事故_今何が必要か

ちなみに、昨日、最寄りの本屋さんに足を運んで、つい最近上梓された彼の最新本「福島原発メルトダウン」を買った。今日から読む。

by naomemo | 2011-05-16 05:52