米国の正義って分からないなあ(続)


ビンラディン殺害計画の作戦名が「ジェロニモ」だってことを、うかつにも、今朝知った。腰が抜けそうになった。そうだった。米国は、銃でネイティブを席巻して出来上がった国だったことを再確認させられた。

左手に「法」を、右手に「銃」を持ったピューリタン=キリスト教原理主義者が作り上げた新世界。これが米国だったなあとあらためて実感。正義という言葉が空しく木霊する。

by naomemo | 2011-05-08 17:18