今週の一枚:レディオヘッド"In Rainbows"

c0112103_1004384.jpg


ギリシャがふたたび揺れている。今朝BSを見ていたら、アクロポリス(パルテノン神殿)がストで入場できなくなっている。せっかく来たのに残念という観光客は多いだろうな。

それにしても、ギリシャの財政はさらに悪化し、国債は格下げされ、とうとう利回り10%近くまで跳ね上がっている。ますますヤバイね。一時は準基軸通貨として期待されたユーロの将来にも暗雲が垂れ込めている。

ギリシャの姿には、将来の日本がだぶって見えるので気になるのだ。いろいろニュースを追ってるけど、どうも民衆はもともと国を信用していないね。税金をまともに払わない人も多いようだし。

冒頭でアクロポリスに触れたけど、ギリシャっていうと、どうしても「歴史上の国」というイメージが先立つ。よく知らないのだけど、「さまざまな都市の集合体」ってところがあるのかな。ギリシャの歴史をざっと一望できる本でも読んでみるか。

さて、今回もまったく関係のないマクラになってしまったけど、先週から今週にかけて、さんざん聴いていた、つまりヘビロテになっていたのが、レディオヘッドのIn Rainbows。なんだかずいぶん聴きやすいサウンドになった感じがするね。こっちの耳が彼らの音楽に慣れて来たのか、彼らの音楽が変わって来たのか。さて、どっちなんだろう。

by naomemo | 2010-04-23 09:15