c0112103_921564.jpg



昨日の日経朝刊、ゴールドマンサックスに関する記事を読んでて思った。その昔、自由な新世界を求めてメイフラワー号に乗ってやってきたピルグリム・ファーザーズが建国したアメリカの成れの果てだな、と。「自由」の行き着く先は、そこしかなかったのだろうか。米国がふたたび輝きを取り戻すことはできるんだろうか。あれだけ深く強欲ウィルスに汚染されてしまうと、立ち直るのに一世代=30年は掛かるんじゃないだろうか。

もう一本のギリシャ関連の記事。S&Pにしろ、ムーディーズにしろ、米国の格付け会社って何やってんだろうね。いくらギリシャの財政が悪化してるからって、いきなり3段階も格下げしてジャンク扱いにするなんて、信用不安を助長しているとしか思えないね。どういう意図があるのだろうか。ドルを守るためでしょうか?

なんだかなあと思いながら、ゆっくりご飯食べて、いざスロージョグへ。ちょっと多めに走ってみようと思い、どんどん走っているうちに、見慣れた街並みのような、見知らぬ街並みのような場所へ。あれー、などと思いつつ時計を見ると、すでに50分ちかく走ってる。

あーん、迷子になっちゃったん。ここはどこ?あたいはだれ?グスン。おおよその検討を付けながら折り返すも、ほんと迷路に入り込んだような感じに。おかげで、けっきょく90分のジョグ+30分のウォークとなりました。トータル2時間。最後は完全に足が止まって、歩いてました。僕の足はまだ未熟でスロージョグでも90分しか走れない。シャワーを浴びたあとも、足全体だるいし、左の土踏まずがめちゃ痛かった。もう大丈夫だけど。

ちなみに、今回、iPhoneのアプリRunKeeperを初めて使って走ってみた。これは驚き。距離やらペースだけでなく、どこを走ったか地図上で記録されて一目で分かるし、アップダウンも分かるし、消費カロリーも計算される。しかも、このアプリがなんと無料なんだよね。地図などの情報は見せられませんが、トータルの結果だけは下記で見られます。
My RunKeeper Activity

さて、今週の一枚は、その時に走りながら聴いていたアルバム。JSバッハの平均律。演奏はバレンボイム。とてもゆったりした雄大かつロマンチックな演奏。平均律にこんな世界があったなんて。スロージョグのリズムにぴったりだったよ。

by naomemo | 2010-04-30 08:49 | 音楽から落語まで




今日は、ついでに、もう一本。一昨日、CourrierJaponが、英国テレグラフのサイトに掲載されてる「猫動画ベスト10」をtwitterで紹介し、あっというまに広まった。ベスト1が上の動画。もう、どうしたらいいのさ。
猫動画ベスト10を全部見る

by naomemo | 2010-04-28 12:08

c0112103_8491727.jpg



昨晩、アメリカ映画協会主催「オールタイムトップ100」を観た。案内役はモーガン・フリーマン。当然100位から1位へ上がっていくわけだけど、なるほどなるほど、へー、そーなんだあ、なんて思いながら観ていたら、あらら、最後まで通しで観ることになってしまった。

でもこれ、現地米国では2007年の放映みたいで、なぜいまになって日本での放映なのか不思議だね。業界あげてのPRなのかな。

ま、それはそれとして、トップ10は以下の通り。
10位:オズの魔法使い
 9位:めまい
 8位:シンドラーのリスト
 7位:アラビアのロレンス
 6位:風と共に去りぬ
 5位:雨に唄えば
 4位:レイジング・ブル
 3位:ゴッドファーザー
 2位:カサブランカ
 1位:市民ケーン

どうやら市民ケーンは、米国では不動のトップらしい。でも、じつはまだ観たことがない。連休にDVD借りて観てみよう。監督では、スピルバーグ、キューブリック、ヒッチコック、ビリーワイルダー、それとさすがチャップリンの名前が目立ったね。もういっぺん見直してみようかな。

いま検索してみたら、ベスト100全作品リストを作ってる人がいた。
興味のある人はこちらへ。

さて、全体を通じて感じたのは、長く人気を保ってる作品って、総じて音楽がいいね。音楽のチカラは偉大なり。それにしても、今日の記事は、ニュース・バリュー、ゼロだね。2007年の番組の話なんて。

by naomemo | 2010-04-28 08:52

タバコからアルコールへ


世の中は「規制緩和」から「規制強化」へ動き始めている。このブログで何回も書いて来たけど、規制強化の話がまたまた浮かび上がって来た。

WHO世界保険機関が、タバコに続いて、とうとうアルコールの規制に動き始めた。健康への害、交通事故、家庭内暴力、自殺などに繋がっているからという理由のようだ。アルコール飲料メーカーの広告活動への制限、自販機など売り場制限、安売り制限など、さまざまな面で規制を強化しようという流れだ。強制力はないというものの、タバコと同様、動き始めると流れは加速するかも。

先進諸国ではリーマンショックを契機に、行き過ぎた自由化の振り子を戻そうという規制強化の動きが加速。でも、一方で、さらなる経済発展を求める新興国では規制緩和、自由化の動きが加速しているようにも思えてきた。一方は規制強化、一方は自由化。相反する方向性だから、これからさまざまな問題で、先進諸国と新興諸国との間には軋轢が生まれそうだね。

ところで、第二次大戦後に規制緩和されたものが、こんどは反対に規制強化の対象になるのだとしたら…。さて、どんなことが規制緩和されて来たんだっけ?表現…、職業…、セックス…、金融取引…、いろいろあるね。規制強化の動きは、どこまで広がっていくんだろう。

by naomemo | 2010-04-26 17:30

c0112103_1004384.jpg


ギリシャがふたたび揺れている。今朝BSを見ていたら、アクロポリス(パルテノン神殿)がストで入場できなくなっている。せっかく来たのに残念という観光客は多いだろうな。

それにしても、ギリシャの財政はさらに悪化し、国債は格下げされ、とうとう利回り10%近くまで跳ね上がっている。ますますヤバイね。一時は準基軸通貨として期待されたユーロの将来にも暗雲が垂れ込めている。

ギリシャの姿には、将来の日本がだぶって見えるので気になるのだ。いろいろニュースを追ってるけど、どうも民衆はもともと国を信用していないね。税金をまともに払わない人も多いようだし。

冒頭でアクロポリスに触れたけど、ギリシャっていうと、どうしても「歴史上の国」というイメージが先立つ。よく知らないのだけど、「さまざまな都市の集合体」ってところがあるのかな。ギリシャの歴史をざっと一望できる本でも読んでみるか。

さて、今回もまったく関係のないマクラになってしまったけど、先週から今週にかけて、さんざん聴いていた、つまりヘビロテになっていたのが、レディオヘッドのIn Rainbows。なんだかずいぶん聴きやすいサウンドになった感じがするね。こっちの耳が彼らの音楽に慣れて来たのか、彼らの音楽が変わって来たのか。さて、どっちなんだろう。

by naomemo | 2010-04-23 09:15


c0112103_10403878.jpg


どうにも理解し難いことがある。ゴールドマンサックスが米国証券取引委員会に詐欺容疑で提訴されているのだけど、報道から得られる事実から見ると、ゴールドマンサックスとポールソン&カンパニーの共同謀議としか思えないんだけどね。どうしてポールソンは提訴されないの?

両者が合成CDOとやらを使った行為を比喩的に表現すれば、こんなところだろうか。わざわざ中身はガラクタ、外見はピカピカの車を作って、1000万円で販売した、と。そのかたわらで、両者はその車がすぐに故障して二束三文になることが分かっているので、故障したら儲かる仕組みの保険をかけていた、と。そして実際に途方も無い利益を上げた、と。

法的に問題があるかどうかという議論があるようだけど、それ以前の問題じゃないのかな。すぐにダメになる車を意図的に作って販売すること自体が異常だけど、挙げ句の果てに保険をかけてるなんて、常軌を逸しているね。儲かるなら何やってもいいの?異常な時代、異常な環境下では、異常な行為が正常に見えるってことだね。おそろしいことだ。

それにつけても、強欲ウィルスの旺盛な生命力には感心しちゃうね。


画像出典:ウィキペディア「ウィルス」

by naomemo | 2010-04-21 09:14 | いまを読むノート


アイスランドの火山噴火で飛行禁止になっていた欧州発着便が、ようやく動き始めた。全員が目的地に移動できるまでにはまだ数日がかかるようだけど、とりあえず良かったね。

ところで、その間に報道された映像で、愉快なものがあった。パリの空港で足止めされている日本のおばさんたちの姿を、BBCが捉えたもので、いまでもWEBサイトで見ることができる。それがなんと、みんなでラジオ体操なんかやっちゃってるのだ。じつに愉しそうに。BBCのキャプションにも、a noble way to pass time(優雅な過ごし方)なんて言葉が見える。騒いだってどうしようもないんだから、いっそのこと、その時間を愉しもうという柔らかな発想がいいね。このおばさんたちに脱帽です。

これ、日本のテレビ局でも紹介されたんだろうか?
→パリの空港でラジオ体操に興じる日本のおばさんたちの映像

by naomemo | 2010-04-21 08:18


先週金曜日の夜、高崎のホテルにチェックイン。夜は地元でよく知られた、安くて旨い焼き肉屋へ。総勢11名のむくつけき男どもの団体が、焼き肉をばくばく喰って、がばがば飲んでる姿は、なんだか微笑ましくもあり、異様でもあり。つまり、翌日はゴルフなのだ。

雪がちらほら降り始める。積もらなければいいけどなあと願いつつ、夜は更けて行く。翌早朝、榛名山麓のコースに電話を入れると、やはり心配が現実に。なんと10センチ積もってコースはクローズ。がーん。いったん電話を切るも、ん?ゴルフバックはどうなるんだ?と思い、もういちどコースに電話。キャディマスター室につないでもらって話しているうち、このまま東京に帰るのはいかにも残念という気持ちがむくむくと。だって、駅周辺はすっかり雨も上がってるんだから。みんなの残念そうな顔も浮かんで来るし。そこで、どこかにいまから予約できるコースないかなあと呟いてみると、なんと、探してみましょうか、という返事。

荷物は運んでくれるは、紹介はしてくれるは、まさに僥倖という他なかったね。紹介の労を執ってくれたのは、ベルエアカントリーの高野さんという方。ここで、あらためて感謝です。このブログを読んでるとは思えないけれど、ま、気持ちは気持ちです。彼のおかげで愉しくラウンドすることができました。

その晩、東京に帰ってから事務所に立ち寄り、金読本の更新準備をして帰宅。夜10時を回ってしまった。家族は旅行中。玄関先で鍵を出していたら、廊下を走ってくる猫達の足音、そして泣声。帰宅後にまずしたことが、猫達へのねぎらいの言葉とご飯でした。

そして翌日、遅い朝食を摂ってしばらくしてジョグへ。疲れが残ってるから、やめておこうかと思ったけど、あまりの陽気の良さに釣られて走り出しました。ゆっくり1時間強、距離にして7キロ弱だろうか。すっかり気持ちよくなったのだけれど、そのあとで驚くべき現象が。

シャワーを浴びたり、洗濯機を回したりした後、お昼を作って食べ始めたところ、いきなり口の中に違和感が。大きな飴玉がほっぺたの裏側にくっついたような感覚。鏡を見ると、なんと、ピンポン球を半分に割ったような大きな血豆が出来ていた。あっという間の出来事である。夜にはそれも治まって凹んだけど、なんだったんだろう、あれは…。やはり疲れが溜まってたんだろうなあ…。

さて、「はじめての金読本」ですが、ただいまQを募集しています。金のこと、金読本のことなら何でも訊いてくださいというスタンスです。そのために専用のメールアドレスをgoogleのGMAILで取得しました。すでに数名の方からQが入ってます。お気軽にどうぞ。あ、それと今朝、チャートとコメントを更新しました。トップ画面の右上「お知らせ」欄からお入りください。

by naomemo | 2010-04-19 09:20

そろそろ復帰します


この3週間ほどツイッターにハマってたけど、なんとなく見えてきた感じ。金読本ブログでもやりたいことが増えて来たし、こちらのブログもしっかりしないといけないし、僕には、週2、3回の更新というスローペースの方が合ってるような感じもしてきたし。ツイッターとはそろそろ距離を取ろうと思います。ここには来週から戻ってきます。

少しだけ。先日から気になってるのが、ポーランドの大統領や政府高官たちが乗った大統領専用機墜落のニュース。「カティンの森」追悼式典に出席するために移動している最中のこととか。しかも、その前にロシア側が主催した式典には、親ロシア派の首相だけが招待されていたという。なんてことだろう。しばらく顛末を見ていようと思う。

by naomemo | 2010-04-13 08:42


昨年からツイッターとやらが流行り出したことは知っていた。でも、なにが面白いんだろうなあ、こちとらブログやってるから必要ないやと思っていた。

だいたいからして「つぶやき」なんて、つぶやきシローを思い出してしまうじゃないか。彼が良いの悪いのってことじゃないよ。「つぶやく」なんて、なんだか背中まるめて、なにかブツブツ言って、というイメージがぬぐい去れなかった。

でも、昨年秋頃より、本格的なブームになってきた。やるやらないかは別にして、登録してIDだけでも取得しておくか。でも、ID取得しただけで、やろうという気分にはいっこうにならなかった。

そうこうしてるうちに、いよいよ足許まで波が押し寄せてきた。それじゃあ、やってみるかと、重い腰をあげて、ヨチヨチ歩きを始めました。こういう時は、事前にあまりベンキヨーしない。とにかく飛び込んでみる。で、必要になったら、雑誌か本を読めばいい、と。

1週間ほどで、もっと知りたい欲求が沸騰してきた。なにか読まなくちゃ。なんて、カッコイイこと言ってるように聞こえるかも知れないけど、つまり、すぐに壁に当たったわけね。で、いろいろ読みながらiPoneのアプリをあれこれダウンロードして試してみたり、パソコン用に「夜フクロウ」をダウンロードして試してみたり。なんだかんだ忙しい。ブログから手が抜けてるよ、正直言って。でも、そのうちに、ツイッターとの距離感も自然な感じになっていくでしょう。

そうそう、一昨日、横尾忠則さんが始めました。すでにフォロワーが4000人になってます。さすが。最初は面白くなかったけど、なぜか今日からがぜん味が出てきました。わたしもフォローしてます。
http://twitter.com/tadanoriyokoo

ちなみに、tweetって、「つぶやく」という意味じゃなく、鳥が「さえずる」という意味です。だから、ツイートって言った方がいいね。

by naomemo | 2010-04-02 12:22