カテゴリ:ノン・カテゴリー( 34 )


いまさらだけど、先週の月曜日はいつもより1時間早く3時に起床してテレビの電源をオン。いうまでもなく、ワールドカップ女子サッカーの決勝戦を観戦するために。

前半の米国の猛攻を目の当たりにして、「あ、これはレベルがちゃうわ」と思いつつも、手に汗をにぎりながらテレビ画面に食い入っていた。前半終了して0−0。よーし、日本チームには幸運の女神が付いている。後半になって決められて決め返し、しかし延長で、また決められた時には、正直、万事休す!と思った。が、女神は見放さなかった。なでしこたちは諦めていなかった。

左サイドから宮間のニアへのコーナーキックを、澤が右つま先で押し込む奇蹟的なキックで(米国のオウンゴール説もあるが)、追いついた。思わず鳥肌が立ったことをいまでも思い出す。

その後、PK戦に臨む前に、円陣を組んだメンバーに笑顔がこぼれていたのを見て、はじめて勝てるかも!と感じた。でも、それで、番組を録画状態のままにして、遅めの早朝1時間ランに出かけた。そして、帰ってシャワーでスッキリして、PK戦を見た。

もうみごとな勝利だったなあ。一週間たって、ようやくここにメモ。

しかしよくよく考えてみれば、なでしこジャパンのワールドカップ優勝は、野球に喩えていえば、社会人野球の代表がワールドベースボールに出て行って優勝したようなものだよね。実際、代表メンバーは仕事しながら練習してきたわけだし。だからなおさら感動が大きい。

ところで、澤、宮間、川澄(この子かわいい!)、大野、海堀といった選手にばかり光が当たっているけど、ま、それはそれで良いことには違いないんだけど、佐々木監督の柔らかな采配が素晴らしかったと思う。充実した時間を貰いました。

いまさらなんだけど、やっぱりメモで残しておく。

by naomemo | 2011-07-25 09:10 | ノン・カテゴリー

c0112103_7124714.jpg


民主党は参議院改選第一党の座を取ることが出来ないな、と。予想通りの展開だなと感じつつ、開票速報もそこそこに就寝。そして、今日も3時半に起床してWC決勝スペインvsオランダ戦を観た。しかし、前日たまたま朝から晩まで本と本棚の大移動をしてたこともあって、起床はしたものの睡魔に勝てず、うつらうつらしながらのいい加減な観戦だった。ま、いつものことかも知れないけど、にわかサッカーファンゆえ、お許しあれ。

とてもいい試合だったが(おい、ちゃんと観てたのかい、自分!)、結果は、応援していたスペイン代表チームの初優勝。前半と延長でスペインのボール支配が勝っていた、と思う。しかし、勝ったから良かったものの、これで応援チームが負けていたら、睡魔に襲われながらの前半45分、後半45分、延長30分、トータル120分はちょっと長かったかもね。

それにしてもここ数試合のスペイン代表の戦いぶりを観ていると、選手の多くがバルサ所属でチームワークが良かったとはいえ、初の決勝進出とは信じ難いよね。もうそれだけでビックリだよね…。あっ!そーか!今回はスペイン代表じゃなく、バルセのあるカタルーニャ州代表って言ってもいいのかも?いま気づいたよ。スペインの優勝でもあるけれど、同時にカタルーニャの優勝でもある。ひょっとしたら、カタルーニャの人たちはそんな感慨を抱いているかも知れないね。今回はこれをタイトルにしよう。でも、いちおう州旗だから画像は控え目に。

ところで、準々決勝以来8試合、勝利チームをことごとく的中させてきたドイツの水族館にいるタコのパウルくん。あやつに予想させるなんて、いったい誰が考えついたんだろうね。タコの寿命は3年ほどだというが、あやつはすでに2歳半だとか。亡くなったら、世界中にニュースとして配信されるかも知れないね。

by naomemo | 2010-07-12 18:36 | ノン・カテゴリー

c0112103_7135667.jpg


昨晩、久しぶりに友人と遅くまで飲んだ。さすがに今朝は起きるのがキツかった。どよよーんとした宿酔い状態で、身体がだるかったし、重かったし。でも、思い切ってガバっと、いやウソです、タコのようにノロノロ起き出して、眠い目を擦りながらテレビをつけた。すでにW杯準決勝・スペインvsドイツ戦は始まっていた。

前半は0−0で終えた。なかなか眠気が抜けなくてぼんやり観てたので偉そうなことはいえないが、スペイン選手たちのパスのスピードと精度には目を見張るものがあった。とくに縦パスが凄い。アルゼンチン戦で、あれほど素晴らしい連携を見せていたドイツが、まるで手も足も出なかった。まさに無敵艦隊の名に相応しい美しきスペインサッカーだったね。

欧州はソブリンリスクで大きく信認が揺らいでいるだけに、決勝がオランダとスペインになって盛り上がるだろうな。決勝トーナメントに入ってから、応援チームがことごとく敗退しているので口にするのは憚られるけれど…、ええーい、言っちまえ、スペイン頑張れ〜。今日は出遅れ気味なので、これにて。

by naomemo | 2010-07-08 08:42 | ノン・カテゴリー

岡田監督の言葉


今晩は、日本中がテレビの前で熱くなる。

サッカー日本代表の選手たちは、オランダ戦で一点を失ってから、俄然前向きになった。負けてなるものか!という気持ちが前面に出て、チーム全体の連携が良くなった。一戦一戦チーム力が上がっている感じがする。素晴らしいことだ。観客を感動させるのは、勝ち負けだけじゃないね。

ところで、今朝の日経のスポーツ面に岡田監督の言葉が出ている。「日本で監督の評価が賛美一色へ一変したことについて『これだけ変わるということはまた変わる。一喜一憂していられない』」。大人ですねえ。この冷静さが、チームを引っぱってるんだなと思う。

パラグアイ戦、頑張ってほしい。もちろん勝ってほしいけれど、それよりとにかく攻め抜いてほしい。その気持ちが感動をくれるのだから。

by naomemo | 2010-06-29 08:05 | ノン・カテゴリー


今朝はまともにブログを更新する時間がない。でも、せっかくなので、ちょっとだけ。

明朝のワールドカップ日本代表vsデンマーク戦に備えて、たっぷり睡眠を取った。おかげで7日間続いていた早朝のスロージョグも、途絶えた。たまには脚を休ませるのもいいだろう。でも、考えてみれば明朝もテレビ観戦で走れないので、二日空けることになる。これはいかん。で、今晩帰宅してから少しだけ走っておこうと思っている。雨天というわけじゃないし、ケガしてるわけでもないので、早朝ジョグは途絶えても連続走行記録は伸ばしておきたいからね。

ちなみに、今月の走行距離はすでに100キロを越えている。残り一週間でどこまで距離を伸ばせるか、自分でも楽しみにしている。

by naomemo | 2010-06-24 09:11 | ノン・カテゴリー

金曜日は金読本の日〜

c0112103_21385066.jpg


金曜日ですね。なんだか心うきうき、明日と明後日は何をしようかな。

さて、しばらく前から、もうひとつのブログ「はじめての金読本」は、金曜日に読み物を更新することにしています。そして参考チャートは日曜日に更新しています。

読み物を金曜日に更新することになったのは、ある日、映画会社で長年PRを担当している友人から、「金の話だから金曜日の更新がいいんじゃないの?」と言われ、なるほど、そうだよねと思ったからです。合言葉で覚えて貰うのって、だいじなことだよね。以来、「金曜日は金読本の日」と宣言して、続けています。いまさっき、更新したところです。

はじめての金読本は、こちらから。

ところで、今朝、キースのピアノソロを聴きながら走っていたら、そのピアノの音のヴェールを突き破るように、頭上からピィピィ、ピィピィという啼き声が降ってきた。なあに?と仰ぎ見れば、なんとヒバリが二羽、啼きながらホバーリングしてました。あれは、愛のtweetを交わしてたのだろうか。うーむ、なんともうらやましいかぎり。

そういえば、鳥の啼き声のことで最近気づいたんだけど、太陽が顔を出す前と顔を出してからでは、啼く鳥が違うようだ。この時期だと、ウグイスも啼いてるんだけど、あやつは寝坊助である。陽が出てから啼いている。そんなことが分かって来たこともあって、いま鳥の啼き声に関心が向かいつつある。聞き分けられたら、どんなに愉しいだろうか、と。

by naomemo | 2010-06-18 09:27 | ノン・カテゴリー

c0112103_21423482.jpg


久しぶりに晴れたので早朝ジョグへ。でも、雨で三日も空いてしまったので、今朝は、忘れかけた記憶をまさぐるように、ゆっくりゆっくりリハビリ・ジョグ。三日空いて脚は走りを忘れてる。なんとなく重いし。

でも、ジョグだけじゃないね、これって。昔、楽器をやってた時も、「なにがあっても練習を三日空けたらダメ」と言われていたことを思い出した。身体って、後天的に覚えたことは、すぐ忘れてしまうんだよね。だから続けることが大事。続けなければ意味がない。

上の写真は、今朝、走っている道すがらに見つけた紫陽花。日曜日にすでにしっかり咲いていたから、もうじき花びらが茶色に変色し始めるなと思って、パチリ。記念にアップしておく。

by naomemo | 2010-06-17 09:02 | ノン・カテゴリー

日本代表、金星発進!



昔から、サッカーの試合を1試合観ると、疲れて眠くなる。昨日は、オランダvsデンマーク戦を観たあと、猛烈な睡魔に襲われて、撃沈。日本vsカメルーン戦を録画予約して、10時半過ぎに寝室へ。いつものように早朝3時半頃に目覚めて、さっそくリビングへ。音量を小さくして、録画しておいた日本vsカメルーン戦を観た。

とにかく結果が目に耳に飛び込んでこないように、twitterのタイムラインも読まず、TVニュースも観ず、新聞も取りに行かず、お茶を飲みながら、じっくり録画を観た。前半に、松井のクロスを本田が冷静に決めた!先制!最後はヒヤヒヤだったけど、緊密な連携プレーでカメルーンの攻撃を封じ込んで、初勝利!やったね。

今朝、電車の中で見かけた新聞の見出しに、「日本代表、白星発進!」とあったけど、そうじゃないでしょう。ワールドカップで、アウェイで、初戦の勝利って、白星じゃないでしょう。読売新聞の記者さん、こういうのは金星っていうんですよ。岡田監督に、おめでとうと言いたい気分。

次はオランダ戦。ここは超強敵。すまぬ、とても勝てる気がしない。でも、デンマーク線は勝てる可能性ありと見た。精一杯頑張ってほしい。

by naomemo | 2010-06-15 08:20 | ノン・カテゴリー


久しぶりに金の話。以前よりベトナムで金人気が沸騰していたことは知られていたが、昨日の日経によれば、そのベトナム政府がついに金取引所を閉鎖したということだ。かの国は過去に何度も激しいインフレに見舞われ、それゆえ自国通貨ドンの人気が薄かった。インフレ率がとにかく高いため、住宅価格までが、自国通貨ドンでの表示じゃなく、金の重量で表示されている地域もあったほど。驚いちゃうかも知れないけど、ほんとの話なのだ。

日経の記事は、外貨準備の少ないベトナムのような新興国では、今後こうした事態が続くのではないかというニュアンスで結んでいるが、たしかにありうることかも知れないね。取引所を閉鎖したからといって、金人気が鎮まるわけもないだろうに。これから、新興国における金人気の動向に、要注目かもね。ひょっとすると新興国だけじゃ済まない知れないけれど。

元祖基軸通貨としての金は、これからどうなっていくのか。これまで世界は、「自由化」「規制緩和」を合言葉に成長してきたけれど、世界バブル崩壊で流れが変わりつつあり、「規制強化」へ戻りつつあるようにも見える。そもそも規制緩和の流れは、「金の自由化」から始まったことでもあるので、ベトナムの金取引所閉鎖の記事は、とても気になりました。

by naomemo | 2010-03-31 08:47 | ノン・カテゴリー

映画から落語の話まで

c0112103_8533197.jpg


花の名前に疎いのだけど、この花、ハナニラというらしい。今朝、野草辞典を見ていたら、ハナニラには白い花が多いようなのだが、これは薄紫で美しい。つい先日、連れ合いが多摩川で撮ったもの。

さて、一昨日、久しぶりに映画業界の友人とご飯を食べながら、くつろいだ時間を過ごした。やっぱり映画作品の話が中心になったんだけど、外からは伺い知れない業界事情もいろいろ聞けた。差し障りのないところでいえば、最近、洋画DVDがまったく売れなくなったんだとか。激減だという。その影響もあってツタヤの店舗展開も縮小傾向にあるという。景気が悪いってこともあるだろうし、BS、CS、ネット配信に押されてるってこともあるんだろうね。そういえば、我が家の最寄りのツタヤも、先月、撤退したのだった。

それで、ツタヤはいまTポイントカードに軸足を移しつつあるんだとか。最近あちこちで、Tポイントカードはお持ちですか?と訊ねられるシーンが増えてきて、なんだろうねえ、これは、と思っていたんだけど、そういう背景があったんだね。おぼろげながら、ようやく少し見えてきた感じ。経営母体のCCCは、ツタヤ事業に集中していた経営資源の分散を図ってるんだね。Tポイントカード事業の拡大にこれまで以上にチカラを入れようってことか。ま、ツタヤ事業そのものも店舗からネット配信へ軸足を移しつつあるのかも知れないけれど。

一方、洋画配給市場では、これからは地方の掘り起こしが一つのテーマになってきたという。これまでのようにDVDで稼げた時代は終わったので、これから映画は地方でヒットしないと、やりくり出来ないんだとか。そして、その地方のマーケットでは、とにかく分かりやすさが重要になると。これまでの都会のコアの映画ファンに伝えるようなコミュニケーションのやり方では通用しない。ここでは詳しくは書けないけれど、地方のマーケットを掘り起こす手法が磨かれれば、これは意外に都会に持ってきても通用することになるのかも知れない。分かりやすさ、伝わりやすさは、高齢化社会ではとくに重要になるのかも。ヒントはあちこちに転がってるもんだね。

そういえば、落語家の古今亭志ん朝は、弟子達に向かって、こんなニュアンスのことをよく言っていたという。「お客さんは、行きたがってるんだよ。だから行かせてやんなくちゃいけなんだよ。それをクサイとかダサイとか言ってやらないお前たちの方が、クサイんだよ」。うーん、深いわ、やっぱり。行きたいから寄席に足を運んでるんだよね、客は。ここ一番で、水戸黄門が印籠を出すみたいに、笑わせてくれたり、泣かせてくれたりしてほしいんだよね、客としては。分かりやすい決まり事なんてものも、けっこう大事なことなんだね。

ということで、これにて今日はお仕舞いです。では、よい週末を。このお休みは温かそうだし、桜もちらほら咲きそう。お彼岸なので、我が家も鶴見のお寺へお線香あげに行きます。

by naomemo | 2010-03-19 09:00 | ノン・カテゴリー