スイス中銀の反乱?


c0112103_1743647.jpg


ケガ人が多数でているスイスフランの件。突然のストッパー外しについて、中銀インナーサークルは事前に知っていたと考えるのが順当だけど、もしもホントに知らされてなかったとしたら、スイス中銀側にインナーサークルへの不満が溜まっていたことになる。人間社会のことなので、不満や歪みはいつか必ず解消される。

これまで歪みのエネルギーはスイス中銀によって人為的に抑えられていたわけだから、ストッパーが外されれば津波になるのは必定。口約束を100%信じてはいけないってことだね。いずれにしても、しばらく逃避通貨リストからスイスフランが外れるのかな?その結果、円高圧力がかかりやすくなるのかな?などと感じたりもする。

こんなことをtwitterで呟いているうち、先進国の中銀が行っている、あるいは行おうとしている人為的なインフレ創造による債務圧縮というのも、まだ目には見えないけど、大きな歪みを溜め込んでいる可能性はきわめて高いと思うに至った。その巨大な歪みもいつか必ず解消されるのだとしたら、その時の津波は今回のフイスフランのストッパー外しどころの騒ぎじゃないだろう。

画像出典:
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LLULQY0UQVI901.html

by naomemo | 2015-01-17 17:56 | いまを読むノート