ユーロ売りの流れ


c0112103_15015428.gif


ギリシャのユーロ離脱懸念からユーロが売られている。その反対に安全通貨とされるスイスフランが買われている。米国債、円も買われている。さらにドル金利引上げ時期がやや遠のきつつあるとの予想も出てきて、ドル円は年初120円から115円の水準へ。

ドル円のことはさておき、ユーロ売りの背景として、ギリシャ懸念が取り上げられている。けれど、移民排斥ムーブメントに対する懸念も大きいのではないかと思う。シャルリエブド襲撃事件後の各国要人たちのデモ画像などを見て、異様な感覚を抱かない方がむしろ不思議だと私は思う。

画像出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H6Y_S5A110C1FF8000/

by naomemo | 2015-01-16 14:53 | いまを読むノート