ようやくここまで復帰

c0112103_211548100.jpg


先日の日曜日、川崎国際多摩川マラソンに出場。ようやくハーフマラソンにも復帰できた。数えてみると、故障してから15ヶ月が経過。てなこともあって、目標はもちろん「完走」。でも、できれば2時間を切れるといいなあと(ひそかに)思い、あらかじめペース配分をして臨んだ。その結果、手持ちのガーミンに記録された1キロごとのペースがこれ。

1km 6:18
2km 5:53
3km 5:43
4km 5:47
5km 5:35
6km 5:29
7km 5:33
8km 5:31
9km 5:34
10km 5:34
11km 5:28
12km 5:31
13km 5:49
14km 5:50
15km 5:48
16km 5:54
17km 5:59
18km 6:06
19km 7:23
20km 6:00
21km 6:16
22km 5:47

スタートから中盤までは予定通りだったけれど、12kmの折り返し地点から向かい風でペースが落ち始めた。「うーむ、このままでは2時間切れないなあ」と思い、ちと無理をしたのかも知れない、18kmあたりで、左の太ももがいきなりド〜ンと重くなった。チリチリ、チリチリ、チリチリ。これ、下手をするとヤバイなと、しばらく歩くことに。この時点で2時間切りは捨てました。

とはいえ、このまま歩き続けるのもヤだなあ、と。しばらくしたら少し落ち着いて来たので、ゆるランに切り替えてゴールまで。結局2時間4分34秒。ランナーとしては、じつに凡庸な記録ですが、年寄りなんで許してね。2時間切りの目標こそ達成できなかったけど、あの状況での完走は素直にうれしい。

レース後、ランナー仲間と入った武蔵小杉のB級中華料理が、味良し、値段安しで、大当たり。気持ちの良く酔っぱらって帰宅しました。店の名前は、え〜と、そう、たしか「栄華飯店」。考えてみると、凄い名前だなあ。

それにしても、脚が攣りそうになったのも、翌々日になって筋肉痛が残ってるのも、つまりは夏のトレーニング不足ってことだね。青梅マラソンに向けて、もう少し地道に走り込まないとね。

by naomemo | 2012-11-20 10:48 | ノン・カテゴリー