人間はみな雑種なんだけどねえ


c0112103_21172744.jpg


飼い犬や飼い猫の血統にこだわる風潮に対して、昔、友人の父親がこんな意味のことを言っていたそうだ。「おかしな風潮だよねえ、そもそも人間はみな雑種なのにねえ、、」。ほんと、そうだよねえ、と思った。

その話を聞いてからずいぶん時が経つが、このあいだ我が家の雑種の猫と戯れていた時、ふと、この言葉が蘇ってきた。

飼い犬や飼い猫の血統に拘るってのは、ひょっとしたら、自分たちが雑種だということに本能的に気づいているのかも知れないね。雑種が雑種であることに堪えられず、貴種に対する憧れのようなものが生まれ、それが純粋な血統を求める行為となって表現されているのかも知れないね。有り体に言えば、つまりは無い物ねだりをしているわけだ。

その背後には貴種に対する嫉妬や羨望があるのだろう、たぶん。そこに気づいてから我が家の雑種の猫が、ことさら愛おしくなってきたから不思議だねえ。

by naomemo | 2012-11-14 17:48 | ノン・カテゴリー