そろそろギンレイの会員に

c0112103_14393287.jpg


神楽坂2丁目にギンレイ・ホールという映画館がある。1974年の開館というから、かれこれ37ー8歳ということになる。歴史ある映画館だけど、ここはいわゆるロードショウ館じゃなく、名画座つまり二番館である。

支配人は潮見さんという女性。ロードショウ公開を終えた作品のなかから、彼女のお眼鏡にかなった作品が二本、二週間にわたって上映されるローテーションだから、一年間で都合54作品にのぼる。ここまでは、どこの名画座でもやっていることだけど、他との違いは、ギンレイ・シネマクラブに加入して年会費10,000円プラス消費税を支払うと、一年間、無制限に通って観ることができるという点である。

映画業界にいる友人によれば、それができるのはギンレイだけだね、という。業界内の詳しいことは分からないが、おそらくその潮見支配人の力量に負うところが大きいのだろう。

そのシネマクラブにそろそろ入ろうかと思っている。半蔵門から歩いて30分かからないしね。ちなみに、過去の上映作品一覧を以下のリンク先で閲覧できる。映画作品の好みはいろいろあるけど、けっこう面白いリストですよ。

過去の上映作品一覧


by naomemo | 2011-12-06 10:27