禁煙2日目 左上腕部にパッチ


目覚めて起き出してすぐパッチを貼った。昨日は右上腕部だったので、今日は左上腕部。パッチは、毎日同じ場所に貼るとカユミなどが出るらしいので、今日は別の部位にというわけだ。ちなみに、パッチは、体毛が少なく、シワが寄り難い部位なら、上半身のどこに貼ってもいいらしい。

せがむ猫たちにご飯をあげて、顔を洗い、ヒゲをそって、食事。ご飯の量はいつもより少し控えめに。いつもなら朝食の後タバコが欲しくなるのだが、その気は起きなかった。離脱症状なし。パッチからゆっくり染みだしているニコチンを身体が吸収しているためなのだろう。

食後に気管支喘息用の薬を服用。咳はまだ止っていないが、立続けに出る状態は治まっている。それが気管支拡張剤のせいなのか、禁煙のせいなのか今のところ不明。トイレに入り、右腰の後ろにホカロンを貼って、スーツを着て、マスクをして家を出る。女房に禁煙がんばってねと言われる。

相変わらず「咳」は出るが、お昼頃から「咳払い」は減ったような気がするな。タバコを吸っている時はいつも咳払いをしていたんだけど。ただいま18時少し前。事務所内が禁煙になっているせいもあるかも知れないが、タバコが欲しいという気持ちはまったく出なかったな、この時間まで。

帰宅した後も禁煙が続いた。自宅にも、事務所の机の引出しの中にも、タバコがあるのだが、吸いたいという気持ちにもならず、ストレスもないのはウソみたいだな。明日にでも残りのタバコを処分するか。

by naomemo | 2008-11-12 22:45